- Blog記事一覧 - 2018 9月の記事一覧

2018 9月の記事一覧

背骨のカーブ

2018.09.26 | Category: からだのはなし

背骨(脊柱)は首の骨7個、胸の骨12個、腰の骨5個と仙骨、尾骨で

成り立っています。

骨の中には大きな神経=脊髄が通っています。木でいえば幹の部分で

そこから枝分かれして内臓や手足に神経が張り巡らされています。

はり屋では東洋医学の鍼施術をしますが背骨についても重要視しています。

体を支える中心ですし大事な脊髄も走っています。

体の不調に関わる影響が一番大きいところです。

背骨の図でもわかるように正しい位置はゆるやかなカーブをしています。

これは頭の重み、体の重みを分散させる役割があります。

最近よく言われるストレートネックはスマホを見るなど首の骨を前に

倒すことでカーブがなくなりまっすぐになってしまった状態です。

猫背は胸の骨のカーブがきつくなってしまった状態で、腰も前方にカーブが

かかっていますが前のめりすぎても後方に反らしすぎで

カーブがきつくなっても痛めてしまいます。

常に背筋を伸ばしS字カーブを意識することでお悩みの影響を

減らすことが出来ます。

 

はり屋では負担のない姿勢をアドバイスしています。

ボキボキしない背骨の矯正も施術していますので気になる方はご来院ください。

 

9月のお休み

2018.09.17 | Category: 休みのお知らせ

いつもお世話になります。

9月18日(火)

9月28日(金)

お休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。

 

自律神経とは

2018.09.14 | Category: からだのはなし

当鍼灸院では

自律神経症状の施術に力を入れています。

鍼灸はもちろん、鍼を使わない手技でも

自律神経にアプローチする施術も行なっています。

 

 

みなさんは自律神経というのをご存じでしょうか?

簡単に説明していきますと自律神経とは体を常に一定に維持する恒常性

(ホメオスタシス)の役割をしています。

例えば体液の循環分泌体温の維持や代謝をしたり呼吸消化もそうです。

排泄生殖にかかわることも調節しています。自律神経は意識的な制御を受

けずに自分で動きます。交感神経副交感神経に分けられ主に拮抗して働いて

います。体の変化としては交感神経が優位の場合、筋肉では硬くなります。

関節靱帯は縮んだ状態。内臓の働きは低下することになります。

反対に副交感神経が優位の場合に筋肉は緩みます。関節靱帯も緩みます。

逆に内臓の働きは活発になります。他にもいろいろあるのですがここでは省略

いたします。よく言う緊張した状態とリラックスした状態のことです。

 

この交感神経と副交感神経は常にバランスを保っているのが正常なのですが

ストレスなどにより過度に片方へ偏って働き過ぎてしまうことがあります。

バランスを崩してしまうと体にも様々な症状が現われます。

 

【交感神経優位に偏りすぎてしまった場合】

・イップス(スポーツなどで思うようにプレーできない)

・スランプ(混乱してしまう)

・あがってしまう

・首コリや肩こり・慢性腰痛・四十肩や五十肩

・筋肉や皮膚が過緊張してしまう

・更年期・不妊・PMS(月経前症候群)

・高血圧

・内臓機能が低下する・便秘

・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・不眠

・怒りや恨み・不安や恐怖・うつ

などなど・・

 

【副交感神経が優位に偏りすぎてしまった場合】

・うつでやる気がでない

・産後うつ・マタニティーブルー

・集中できない

・あきらめる

・筋肉や皮膚の緩みすぎ・マッサージのやりすぎ

・下痢

・ボーっとしてしまう

・低血圧

・頭痛・めまい

・喜びや悲しみ・空虚感や喪失感

などなど・・・

 

よくリラックス(副交感神経優位)しましょう と言われますが副交感神経が

過度に優位すぎてもよくないということです。

 

気になる症状などありましたらお気軽にご相談ください。

 

世界的に運動不足が多い

2018.09.11 | Category: からだのはなし

こんにちは。阿部幸太です。

 

きょうの朝は寒くなかったですか?

自分は朝方寒くてタオルケットにくるまって寝てました。

だんだん秋になりつつありますね。

 

こないだの9月5日にWHO(世界保健機関)が世界的に運動不足の

傾向と発表されました。

世界168カ国で約190万人を対象に研究されたようで男性は約40%

女性は約30%の人が運動不足らしいです。ライフスタイルが体を動かさ

ない便利な生活に変わってきているのが背景にあります。体を動かさない

分、運動不足から命に関わる病気になりやすいリスクも高くなっているよ

うです。例えば心臓疾患やガン、糖尿病や認知症などです。

 

WHOでは軽い運動(歩いたり、自転車に乗るなど)なら1週間に150分

ぐらい動いた方が良いと言っています。激しい運動(スポーツやランニング

など)をするなら1週間に75分程することを勧めています。

 

運動しなければ!と、わかっているけどみなさんできないですよね。

運動不足が原因で病気になってから後悔する前にまずは10分でもウォーキ

ングから始めましょう。。。

 

はり屋ではトレーニング指導士の資格を持っています。

筋力トレーニングについての質問なども

ぜひ、ご相談下さい。

 

ゴールドジムさんのクーポンチラシについて

2018.09.10 | Category: はり屋のお知らせ

こんにちは。阿部幸太です。

 

ゴールドジム安城コロナワールド店さんからの

クーポンチラシをお持ちの方はジム会員さん以外でも

期間内であれば表示価格にて施術を提供させていただきます。

 

ぜひ、当鍼灸院でもクーポンをお使いください。

 

アクセス情報

所在地

〒473-0936
豊田市西岡町石畑48-1

アクセス

県道239号線エディオン高岡店さんからファミリーマートさんへ100m

駐車場

4台あり

休診日

土曜・日曜・祝日も営業

ご予約について

当院は予約優先制となっております。