- Blog記事一覧 -背骨のカーブ

背骨のカーブ

2018.09.26 | Category: からだのはなし

背骨(脊柱)は首の骨7個、胸の骨12個、腰の骨5個と仙骨、尾骨で

成り立っています。

骨の中には大きな神経=脊髄が通っています。木でいえば幹の部分で

そこから枝分かれして内臓や手足に神経が張り巡らされています。

はり屋では東洋医学の鍼施術をしますが背骨についても重要視しています。

体を支える中心ですし大事な脊髄も走っています。

体の不調に関わる影響が一番大きいところです。

背骨の図でもわかるように正しい位置はゆるやかなカーブをしています。

これは頭の重み、体の重みを分散させる役割があります。

最近よく言われるストレートネックはスマホを見るなど首の骨を前に

倒すことでカーブがなくなりまっすぐになってしまった状態です。

猫背は胸の骨のカーブがきつくなってしまった状態で、腰も前方にカーブが

かかっていますが前のめりすぎても後方に反らしすぎで

カーブがきつくなっても痛めてしまいます。

常に背筋を伸ばしS字カーブを意識することでお悩みの影響を

減らすことが出来ます。

 

はり屋では負担のない姿勢をアドバイスしています。

ボキボキしない背骨の矯正も施術していますので気になる方はご来院ください。

 


アクセス情報

所在地

〒473-0936
豊田市西岡町石畑48-1

アクセス

県道239号線エディオン高岡店さんからファミリーマートさんへ100m

駐車場

4台あり

休診日

土曜・日曜・祝日も営業

ご予約について

当院は予約優先制となっております。